impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

シンガポール生活事情

カット激安$35!!日本語が通じるローカル美容院Impressionが神だった。



impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

シンガポールの日系美容院高すぎ!!そう思っているシンガポール在住女性も多いはず。

私はロングなのをいいことに、半年に1度の帰国の時に日本で美容院に行っていました。

シンガポールで美容院に行ったのは1度だけです。

そして今回も近々帰国するのでそれまでいいかぁ~と思っていたのですが、友達と一緒に撮った写真で自分を客観的に見て、思ったんです。

長すぎっ!!バランス悪っ!!

ただでさえ背が低いので体の半分髪の毛という感じで、

ヘアアレンジするとかなんとかしろよ!(壊滅的な女子力。。。)

という姿に恥ずかしくなり、いてもたってもいられず、帰国前にシンガポールで髪を切っていくことにしました。

そしていってみたら、めちゃくちゃ良かった!!日本の美容院よりも良かった!!ということで、今回はそのお話を書きます。

マンゴスティンの最後に出てきたローカル美容院

まず、美容院探しを始めました。

「シンガポール 美容院」のキーワードで検索し、1番上に出てきたマンゴスティンのページを開きます。

見ていてもどこも似たりよったり。

「シンガポールで〇〇があるのはここだけ!!」

とか書かれていても、

日本では結構メジャーやしなぁ~。しかももっと安いしな~~。

と思うと、どれも魅力が感じられず。。

 

そうしてたどり着いた最終ページ。

そこにはこれまで見てきた美容院の中で一番輝いていた魅力的な文字が!!

$28 カット (シャンプー、ブロー、頭&肩マッサージ付)

$28!!!

安!!

(値段設定が少し変わっているようで、実際は私は$35でした。料金表も後述しています。)

説明を見たら、

日本人の間で“キャリーさん”と親しまれる25年の経験を誇るベテラン美容師。
オーチャードの人気の日系ヘアサロンに11年勤務した経験を持つだけあり、日本語OK。
日本人の好みも知りつくし、細やかなサービス精神でコミュニケーション力が高く、口コミ人気で日本人顧客も多数。

とのこと!!

多少の不安はあったものの、

どうせロングだから失敗しようがないし、短くなればOKだし、ここでいいやん!!

 と、こちらに予約を。

 

電話で予約する

まず電話で予約しました。
出てくれたスタッフさんは、完全なる英語できましたので、「Japanese OK?キャリーさん?」と、キャリーさんを求めている日本人だということをアピール。w

そしたら、「no Japanese,彼女は今手が離せない(英語)」みたいな返事が。

仕方がないので英語で予約したい旨と日にちを伝えていたら、

「ちょっと待って!(英語)」と言い、待っていると

「はい、もしもし~」と。

キャリーさん登場!!

やったー、
とりあえずキャリーさんがいることがわかって一安心。
(´▽`) ホッ

予約は「今日?明日?」と聞いてきたので、当日予約でも行けそうなお店です。

私は希望の日程を伝えて予約をお願いしました。

ただ、日本語をもう忘れかけているのか、意外に英語だった。笑

でも電話口からも凄く優しそうな感じが伝わってきて、すごく安心しました。

当日。Impressionの場所は紫の線のMRTファーラーパーク駅から徒歩1分。

徒歩1分というのがめっちゃいいよね。
日系美容院って駅からちょっと歩くところが多いイメージでなんとなく行くのが面倒な印象だったけど、美容院は通いやすいことがリピートするにはとても重要!

ファーラーパーク駅(Farrer Park MRT)を降りたら、B出口に出ます。

 B出口を出ると正面にHDBが見えます。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

 

この屋根付き(←ここ重要。雨にぬれずにいける。)の道を真っすぐ進み、HDBに突き当たったら右に曲がります。
その後HDB沿いに左に曲がり3,4軒ほど歩くと、この美容院Impressionがあります!

一応、B出口を逆から(HDB側から)みた図。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

そして店内に入るとスタッフの女性とキャリーさんが出迎えてくれました。

「はい、こっちこっち、どうぞ」とそのまま席に案内されます。
荷物も預けるとかはないので、そのまま席までもっていって、鏡の前の細い机に置きました。

そして日本と同じように、襟のところにカバーをかけ、その上からタオルをつけ、さらにその上から黄色のカバーをかけます。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

日本と全く同じです。
なんならタオルの前にカバーをつけた分、こちらのほうが丁寧です。

日本はそのままタオルのみなところも多いので。

 

カットだけなのにお茶のおもてなし!

まず席についてスタッフの女の子がドリンクは何がいいかと聞いてくれました。
(キャリーさん以外は英語です)

Chinese tea or coffee? ということで、Chinese teaをリクエスト。

出してくれたお茶はアチッ!!ってならない温度でちょうどよい。

そして、きちんとコップの上に蓋がある!!

冷めないようにと、髪の毛が入らないようにという気づかいだと思います。

日本の美容院でも蓋つきで出てくるところは殆ど見たことがない!!

 

そして、雑誌も持ってきてくれました。
日本語雑誌!!

えーっと、ヘアカタログの本と、

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

 

週刊誌とゴルフかよ!!!(笑)

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

ゴルフは置いといて、週刊誌はまぁ全部の年代、性別関係なく対応できるっちゃぁできますもんね。

あとで、「最新刊もあるよ」と、最新刊の週刊誌も持ってきてくれました。笑

 

でも日本語の雑誌をきちんと仕入れてるということは比較的少ないだろう日本人に対する気配りもしてくれているってことで、またしても心遣いを感じました。

 

見本の写真を見せてから30秒。一瞬で髪が30cmなくなりました。

そして、カットはもちろんキャリーさん!

「髪どれだけ切りたい?」と聞かれ、持ってきた写真を見せました。

そしたら、「あー、そうね、こんな感じね。髪の長さはこれぐらいね。」

という感じで、一通り後ろ髪もチェック。

そして次の瞬間・・・!!

何の前触れもなく髪の毛を右から

ザクッザクッザクッザクッ

 と一瞬で私の髪は短くなりました。

そして切った髪の毛を見せてくれるキャリーさん。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

「いらないよね?」みたいなw

50cm以上あったらヘアドネーションやりたかったけど、ちょっと足りなかった、ごめんなさい。m(__)m

(その前に髪染めてたらダメだっけ?)

 

順調に毛先をすいて、揃えていきます。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

(補足:キャリーさん、顔ぼかしてもそのキレイそうな雰囲気がにじみ出てるぐらい、化粧もしっかりしてセンスよくてとてもきれいな雰囲気の女性!!)

「前髪どうする?」と聞かれ、

あ、そうだ、言い忘れてた、(髪の毛アップにしたときに後れ毛で顔周りにたれるように)顎下ぐらいにしてくださ・・

と言おうと思った瞬間、キャリーさんの方から顎下あたりで髪を指で挟み、
「このぐらいがいいね?」みたいに聞いてくる!

そう!!それよ!!!

なんでわかるのーーーー!!!!

さすがキャリーさん。日本人の好む髪型をわかっているというのは本当だった。

というか、提案してくれるのがうれしい。

日本人だと腕を信用して「お任せで」と言っても、提案してくれない人のほうが多い。

逆に信用できなくなる。

 

カットの最中には「シンガポール何年ですか。Working?」とか軽い雑談をしてくれました。

「カラーやる?パーマは?パーマかわいいね。デジタルパーマあるよ。」

などとアップセルもされたけど、
今日はカットだけのつもりだったから「今日はいいです。」といってお断りしました。

断ったらそれ以上言ってくることもなく、あっさり。だから全然嫌じゃない。

そして最後に「トリートメントは?」って聞かれたので、「あ、トリートメントあるならやろうかな。」と、トリートメントはお願いしました。

値段は言ってなかったけど、まぁそんな出せない程の値段ではないだろう、ということで特に聞くこともなく。

そして、

「少しレイヤーいれるね。少しね。」
「少し軽くするね。少しね。」

と言って、どんどん提案してくれます。

日本人の好きな髪型を提案してくれている感じ。。笑

 

私は髪がかなり少ないのでいつもは髪の毛もすかずに、レイヤーなんかもいれずに、あえて重めでお願いしてるんだけど、今日はもう全部キャリーさんにお任せにしました

かん

そうこうしてカットし始めて約5分後・・・

「はい、次シャンプーね。」

早っっ!!

カット、めっちゃ早っっ!!

事前のネット調査でみんなが書いていたことではあったけど、ほんと、ハサミに迷いがなく、さっくさく切っていきます。

ロングを短くするだけなんだから、これぐらいの早さが有難いというか、信用できる。

たまに日本人だと男性のヘアカットなのに2時間ぐらいかかってるのとか見てあり得ないと思ったことも。。

遅い=丁寧 と捉える人もいるけど、そう思えない私にキャリーさんのハサミさばきはとても気持ちいいものでした。

 

シャンプー2度洗いならぬ3,4度洗い。ヘッドスパレベル。

シャンプーは、女性スタッフがやってくれました。

この左側に写っている女の子です。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

シャンプーはすごくミント、というかどちらかというと歯磨き粉のメンソールの匂いでした。

ジョギングした後の髪だったのとシンガポールの気候でオイリー頭皮になっていた私の髪はこの日もオイリーで、スタッフの女の子も一生懸命洗ってくれました。

シャンプーの腕自体は日本人のほうが上手かもしれないけど、でも結構強めでしっかりとゴシゴシしてくれている感じは私は好きです。

シャンプーしてもらっているとキャリーさんが、「大丈夫?痛くない?」と何度か声をかけにきてくれました。

気配りすごいです。

シャンプーしてくれてる女の子も、きちんと日本みたいに、「お湯加減大丈夫?」「痛くない?痛かったら言ってね」「こんな感じで大丈夫?(かゆいところないですか的ニュアンスのセリフ)」と日本以上に小まめに声をかけてくれました。

 

そして、めっちゃしっかりシャンプーゴシゴシしてくれてて、けどそれでも私の髪がオイリーだったので、「オイリーだからもう1回洗うね」といって、一回流してまた二度洗いしてくれました。

そして実際は3度か4度ぐらいシャンプーしてくれました。

恥ずかしさと有難さと申し訳なさと。。。。笑

日本ではシャンプー2回以上なんて一度もやってもらったことないです。

このお客さんの髪の状態に合わせたサービス、素晴らしすぎる!!

 

そしてもっと凄いのが、リンス!(コンディショナー?)

見られなかったからわからなかったけど、きちんとくしで髪を通し、ゆっくりと時間かけて全ての髪にまんべんなくつくように丁寧にやってくれました。

日本だと、シャンプーがメインのような感じで、リンスは手で髪を一束にしてぎゅっぎゅっと握って(20秒以下)それですぐ流すこと多くないですか?

「それで大丈夫なの?そんなすぐ流して意味あるの?」といつも気になっていたんですね。

超超丁寧な仕事ぶりにもう大満足です私。

 

そして、リンスを流すと頭にタオルを巻いてくれますよね。

このタオル、気持ちいい!!

触感がいいです!!ホテルのタオル、とまではいわないけど、肌にあたって気持ちいいと思うレベル。

日本でも、シャンプー後のタオルで気持ちいいと思ったことないわ。。

下手すると、洗濯しすぎでタオルがゴワゴワになって肌にすれると痛いタオルとか使ってる美容院も少なくないもんね。。

 

なんかもう、総合的に素晴らしすぎないですか、この美容院・・・。

 

トリートメントがガチのやつだった

シャンプーが終わり席についていよいよトリートメントです。

まるでパーマをするときのように、髪を少ない束でとって、しっかりとトリートメントをつけてくれます。
トリートメントを髪全体につけるのに2人でしっかり5分ぐらいかけてくれました。
(日本でのトリートメントのつけ方より丁寧。日本ではちゃちゃっと終わらせる人が多く、いつもそこあまり塗られてないじゃーん、とか気になってた。)

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

 

そしてこれでしばらく置くだけと思ったら、ちゃんと温める機械も持ってきてくれたー!

「これで25分ね。」

 

何このトリートメント、ガチのやつじゃん!!

日本だとこのレベルのトリートメントは8000円ぐらいする気がする。

(後述しますが実際このトリートメント料金は$65(約5000円)でした。)
impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

そしてここでまたもや嬉しい気づかいが。

私の残り少なくなった飲み物を見て、「お代わりいれるね」と。

神ーーーー!!

日本だと、カラーとかパーマをする貴族だけにやっと一杯の飲み物が与えられ(カット民には一杯の水すら与えられない)、ただカラーパーマ貴族でも、1杯飲み切ってしまうと、その後どんなに時間がかかっても、二杯目を与えてくれないところが一般的じゃないですか??

飲み物早めに飲み終わってしまうと、後半口が乾いて結構辛くて、でも店員さんはおかわりいれてくれないからそういうもんだとこれまで諦めてた。

でも、そうだよね、値段メニュー関係なく、気持ちよく過ごしてもらうために、飲み物は必要とする分だけ与える。

これがサービスだよね!!!

 

あたりを見回すと、機械が壁についています。

なるほど、スペースが狭いと、壁にくっつけたほうが省スペースで効率化できるよな。さすがシンガポール。と感心。

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

(ちなみにこの写真の↑鏡に映ってるおばちゃまは、ここに座った状態でシャンプーされてた。めっちゃ頭泡泡だった。wそんな感じもまた楽しいw)

 

私の来店中、私以外に2,3人のお客さんがきていたので、地元の人も通っている人が多いように思いました。

キャリーさんの素晴らしく早くてスキルの高いカットのおかげで回転率もいいんだろうなと思います。
(私より後に入った2名は私より先に帰っていった・・)

 

25分が過ぎ、トリートメントを流します。

ヘアスタイリングはドライヤーとくしのみでカールさせる!!

さぁもう全て終わり、髪の毛を乾かしていきます。

とその前に、スタッフの女の子が肩と首のマッサージをしてくれました。

腕のほうまでしっかりやってくれて気持ちいい~~

 

マッサージが終わり、女の子が一応ストレートの毛先内巻きの感じで乾かし始めてくれて、「内巻きで大丈夫?」と言われたので、最初にキャリーさんに見せた見本の写真を見せて(毛先がくるくるカールされてる)「こんな感じがいい」と伝えました。

そしたら、「大きいカールね・・」と言って、カールを作り直してくれました。

途中でキャリーさんに交代し、キャリーさんがヘアスタイリングをしてくれます。

カールは、日本みたいに、文明の利器の「こて」は使いません。

カール用のくしに、ドライヤーを当てていく元祖なやり方です。

それでもさくさくと巻いていきます。

ドライヤーでカールを作ったら一瞬だけ、ドライヤーの後ろの冷風が出てるところ?をあてるというなんかプロっぽいスキルも。

瞬間冷却で、形状記憶的な効果があるんかなーと思いつつ。

 

ただ1つ、基本は全部内巻きでした。こてを使って、内巻きと外巻き交互に巻いていくといったことはしませんでした。

(普通のドライヤーとくしではそれしかできないのか、それしか知らないのか。はたまた見せた写真は全部内巻きだと判断したのか。(それだったらすごい!))

 

何気にこのヘアスタイリングが一番時間がかかったと思います。

髪が長いから乾くのにも時間がかかるしね。

でもヘアスタイリングまでしてもらってありがたや~~~

そしていい匂いのヘアスタイリング剤?とトリートメントをつけてくれて、完成!

合わせ鏡で後ろを見せるといったことはしなかったけど、もう十分です!見なくてもわかります!

大満足です!!

キャリーさんは、「きれいね」「きれいね」(おせじを)言ってくれます。

 

お会計と料金表

お会計は、意外にも$95でした。

内訳は、カット$35と、トリートメント$65です。

トリートメントは予想が低めだったので高く感じたけど、やってもらった内容を考えたら、十分コスパ良しです!

実際髪サラサラになったし♡

レジの奥に料金法がはってあったので写真とらせてもらいました。

料金表 impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

マンゴスティンによると、前まではカットは一律$28だったみたいですが、今は髪の長さ?と性別によって料金が違うみたいですね。

女性は$20~$35。
私はスーパーロングだったので$35だったわけです。
$35(約3000円)でも、日本の美容院より安い!!
マッサージとかお茶2杯とかシャンプー3,4回洗いとかも全部やってくれてこの値段・・・。

男性は$12~$30。

その他、デジタルパーマもいろいろありますね。(メニューの文字見にくいけど。^^;)

そして会計も終わって、きちんと外まで見送ってくれました;;

そしてそして、雨が降っていたのですが、「傘必要ですか?何で帰る?MRT?」と聞いてくれて、多分傘欲しいって言ったら貸してくれたんだ・・・;;

私はMRTだったのでそのまま雨にぬれずに帰れたので借りませんでしたが。

貸した傘もいつ戻ってくるかもわからないのに、なんて優しい心遣い!!!

まとめ

もう散々褒めてきましたが、
ほんとにほんとに、良かった。

なんだろう、場の空気がほんとに温かいって感じ。

今まで、飲食店とかサービス系とか、日本のサービスに適うとこはない、ぐらいに日本の接客が一番だと思っていたけど、このImpressionは、軽く日本の美容院の接客を超えましたね。

日本の美容師さんは激務薄給だと、とても辛そうですが、そういうギリギリのところで戦っている感がサービスにも出てしまっている気がします。

余裕がなく、殺伐とした感じ。作業をこなされている感じ。

そんな感じがいつもありました。

シンガポールで一度行った日系美容院もそんな感じでした。

空間はリッチでキレイで広くて、使っているものとかも高級な感じ。

だけどスタッフさんは愛想がなく、元気がなく、温かみも感じない。

ただ作業をしているだけで私と向き合ってくれていない感じ。

そう、だから、美容院ってあまり好きになれなかったんだけど、このImpressionなら何度でも来たいと思った。会話もしないけど、でも、伝わってくる思いやりと温かさが、なんかその場にいるだけで本当に楽しくて幸せな気分になれた。

スタッフさんもみんな、奥ゆかしさがあって、話し方も優しくて、一方的にゴリゴリくる感じではなくて、ほんと日本人同士みたいにお互いの空気を察しながらのコミュニケーションをする感じ。

 

すっごい髪型にこだわりあるとかいう人には向かないかもしれませんが、伸びてきた髪をちょっと整えたい、というぐらいなら全然こちらで十分だと思います。

ただ、パーマはちょっと冒険かもしれません。(笑)
私のヘアスタイリングのカールは内巻きのお嬢巻きのままだったのでw
(下のアフターの写真はカールを崩していますが出来上がりはきれいにお嬢巻きだったw)

カールってそれこそ幅とか強さとか繊細ですしね。
失敗したらオバサンっぽくなっちゃうからね。

 

とりあえず、
カットはおすすめです!!

 

また行きたい度 ★★★★★(文句なし)

(行きつけ決定ですw)

 仕上がりも、大満足です!!

impression シンガポール ローカル美容院 キャリーさん

 

 

 

【ご注意】
私は思ったままに感想を書いていますが、感じ方は人それぞれです。
期待値を高く持っていかれるとその分がっかりする可能性も高くなってしまうので、「私にも合うといいな」ぐらいの、期待値低めでいかれることをオススメします。

お店情報

Impression Hair Works

Blk 681 Race Course Rd. #01-295
ファーラーパークMRT駅徒歩1分
6398-0846
10:00-20:00(無休)

 

 

 

~~~
【お約束】(グルメレビューに関して)私が絶賛しているお店でも、期待値を上げすぎてしまうと「期待していた程ではない。。」と物足りない感じになってしまう可能性、大!です。「さらさんはそう思ったんだな」ぐらいに客観的に捉えていただいて、必ず、期待値をあげずに、訪問してみてください!

※こちらの内容は記事掲載時点のものです。現在は変更になっている点もありますので事前に公式サイト等でお調べの上、ご訪問ください。
※記事内で使用している画像の無断利用は固くお断りします。
お問い合わせはお問い合わせフォーム、またはインスタからご連絡ください。

使わなくなった家具家電等、安くお譲りしています!!こちらをクリック。

関連記事

  1. オーガニック

    【mahota】シンガポール最大!?のオーガニック総合ショップ

    オーガニックとかナチュラルを取り入れて、健康を意識する半面、甘いものが…

  2. シンガポール大豆ミート1
  3. philips フィリップス 電動歯ブラシ 修理

    シンガポール生活事情

    シンガポールPhilips(フィリップス)で電動歯ブラシを修理に出した話

    私は歯ブラシはPhilipsの電動歯ブラシを使っているのですが、こ…

  4. シンガポール生活事情

    シンガポール郵便局で、再配達を依頼する。

    なんやかんやな事があって、無事日本を出発した私の荷物。…

  5. シンガポール レンタル自転車 OBIKE
  6. Singpost 機械 SAM

    シンガポール生活事情

    Singpostの機械、SAMで切手購入と請求書支払いする方法

    今日は、シンガポールのSAMという機械で切手を買って郵送する方法と、請…

おすすめの記事

  1. Takayama Singapore 高山
  2. シンガポール スイーツ
  3. シンガポール スイーツ
  4. まとめ シンガポールリピート寿司屋
  5. TWGシンガポール アフタヌーンティー
  1. wolfgang's steak house singapore

    アメリカン

    コスパ良すぎ!Wolfgang’s Steak Houseのロコモコ…
  2. 機能性&デザイン性

    こんなの初めてー!機能性とデザイン性を兼ねそろえたHush puppiesのスト…
  3. Qoo10 クローゼット

    機能性&デザイン性

    Qoo10でケースを買ってクローゼットを整理した話と足枕
  4. マレーシア

    マレーシアのグランドハイアットスイートルームに宿泊♡
  5. Dr.stretchシンガポール マッサージ

    マッサージ・整体

    マッサージ行くよりDr.stretchに行こう。筋肉を柔らかくして不調を改善!
PAGE TOP