雑記

【体験談】統計学の数秘術で「自己理解を深める意義」と、「さら流の才能の見つけ方」

沙羅です。

先日、人生で初めて数秘術を受けてみたので今日はその感想を書いてみます。

思っていた以上に、私の中で大きな気づきや、今後の方向性への自信が得られて、すごく良かった。

数秘術について興味ある方、今は興味なくても、何かしら今の自分に満足していない方の参考になるかもしれないと思い、「数秘術の体験談」と、そこから派生して、私が思う「沙羅流、自分の才能の見つけ方」について書いてみようと思います。

■数秘術は、占いじゃなくて学問

私はもともと、生まれた日(星)によって性格やいくらかの運命が決まっているというのは信じている派です。

誕生日が性格などに影響するというのは昔から信じられてきたことです。

例えば「帝王切開」。

なぜ帝王切開というか、知っていますか?

帝王(王様)となる子は、帝王としての素質を備えている必要があります。
つまり、帝王にふさわしい性格や運命の元に産まれさせるために、意図的に誕生日を選んでお腹から取り出す方法だから、「帝王切開」。というのが由来らしいです。

昔の王様なども、この生まれ日を活用していたように、
数秘術はまさに、誕生日(自分の生まれた星)から自分の性質や人生の傾向を知る術です。

ゆえに私は、数秘術は「占い」ではなく、「数秘学」という「学問」だと捉えています。
欧米でも、占いというより統計学として研究されているものです。
(これは、人の捉え方、定義によって違います。数秘術は占いだと言う、数秘術師(?)の方もいます。)

これを読んでくれている方の中には、どこか非科学的な「占い」というものに抵抗がある方もいるでしょう。

でも、今から話す数秘術は、そういった非科学的寄りな占いとは違うよ、「数秘学」という「学問」だよ、ということをまず最初に伝えたい。

■シンガポールで数秘術を見てもらう

今回、数秘術を見てもらったのは、シンガポール在住の@banbi4649さん(以下、banbiさん)。

もともとbanbiさんとお会いしたのは数秘術は関係なく、以前から私のインスタやブログを見て下さっていて、ブログで食事同伴者を募集した記事を見て、banbiさんが連絡をくれたのがきっかけでした。

基本的には数秘セッションは有料でしかやっていないらしいのですが、
いつもの私の情報発信や、食事のお誘いに乗ってくれたことに対して何かお礼がしたいからと、簡単に数秘術を見て下さるとのお申し出を頂きまして・・
(お礼されるようなことまだ私何もしていない。。)

もともと私はそういう自己分析や診断系にはとても興味があったので、お言葉に甘えて見てもらいました♪( *´艸`)

ちなみに、banbiさんは数秘術で過去500名以上の方をみてこられたとのことで、とても経験豊富な方です。
また、NLPという心理学(心理療法)や、コーチング、さらにはファシリテーターのスキルも勉強され、幅広いジャンルの資格もお持ちです。

そのため、数秘術の観点からだけではなく、心理学やコーチング、ヒーリング、ビジネス的視点も取り入れてお話してくださいました。

■対局の2つの視点を持つ人の言葉は腑に落ちる

どんなに数秘術の経験が豊富で知識が深かったとしても、やはりそれ1つだけしか勉強していないと、その人自身の視野が狭くなっている部分は多少あるんじゃないかと思ってしまう。

特にこういう誰かを導く仕事においては、それこそ、数秘術とは半分対極とも言っていいビジネスのスキルや知識も持っている方の方が、個人的には信頼できると思うし、悩み相談も、そういう幅広い知識と視野を持っている方に相談したいと、私は思う。

だってさ、例えば、
牧師さんとかお坊さんとかに、「世の中お金じゃない、愛だよ」と言われたって、ピンと来ないじゃない。

それが、松下幸之助さんのように、ビジネスも極めた上で、神様(創造主)の存在に感謝し、地球や人類への愛を説いている人に
「世の中お金じゃない、愛だよ、仕事も愛だよ。」
な~んて言われた方が、腑に落ちるじゃんね。↑今勝手に私が作っただけだからちょっと意味わからんけどw

だからやっぱり、対極の両方の視点って大事だと思う。
(そもそも数秘やスピリチュアルな世界とビジネスが対極かどうかという議論もありますがここでは長くなるので論じません)

私は見えないものを信じる派だけど、そうは言っても、一方で私はすごく現実主義者なので、星による性格分析だけを言われても、腑に落ちないし(;’∀’)

その点からしても、現実社会に即した知識をお持ちのbanbiさんからのアドバイスはとても納得ができるものでした。

最初は、私って今特に悩みがないので、『そんなに開眼する程の気づきはないだろうな・・』と、失礼ながら思っていた部分もあったのですが、
実際分析して頂くと、自分の生き方や考え方を見直す大きなヒントを頂けて、とてもとても、思っていた以上に、未来への大きなステップとなったのです。

なのでね、私のその思いを自分の感情とこれからの整理もかねて、ここに書き留めておこうと思います。

※(念のため。)この記事は、ご本人に依頼されたものではありませんし、私が気を遣って書くわけでもありません。
純粋に「数秘術すごい!みんなも見てもらうと生きやすくなる!ってことを伝えたい!」と私の心が動いた事だったので、記事にするに至りました。

■数秘術はどんな人にオススメ?

まず、私が数秘受けてみる価値があるんじゃないかな~って思う人を挙げますね。

・長い事ひきずっている悩み事がある人。
・新しい仕事を探している人。
・パートナーとの間で上手くいかないことがある人。
・今後の人生の方向性が明確になっていない人。
・やりたくない仕事をしていてツライ人。
・今の自分を変えたいけどどう変えればいいかわからない人。
・特に悩みや不満もないけど、このままでいいのか漠然と不安がある人。
(← 今考えるとわたしこれだったw)
etc…

まとめると、
自分一人で解決も進展もできない状況にいる人です。

こんな方は、「ちょっと話を聞いてもらおうか~」、ぐらいの軽い気持ちででも数秘を受けてみると、自分に適したやり方と方向性が見えて、視野が広がって希望が見えるんじゃないかなと♪(#^^#)

■数秘分析の流れ

banbiさんの数秘術セッションでは、
生年月日と名前から、合計7つの自分の数字を出し、その数字から自分の本質的に持っている性格運命人生のバイオリズムを見ていきます。

まず、生年月日(西暦)と、フルネーム(ローマ字)を紙に書きます。
生年月日を元に、3つの数字を出し、
フルネーム(ローマ字)を元に、4つの数字を出します。

それらの数字が持つ意味をbanbiさんが教えてくれます。

さらに、その数字と、私の今の現状や考えていることを照らし合わせて、
「この数字はこういう意味なので、仕事ではこういう風にやっていくといいですよ。」
「あなたはこういうところがあるので、こうしてみたらどうですか?」
などと、わかりやすく実社会で役立つ知識に落とし込んで、アドバイスをいただけました。

ただ数字の意味を知るだけなら、ネットでも探せば出てきますが、
誰かプロの方にきちんと見てもらうことに、この数秘術の意味がある
と、今回みてもらって気づきました。

というか、そうじゃないと、正しく数秘を活用できない。

ネットでの結論を見たって結局信じられないだろうし、「ふーん、で?」で終わると思う。

「だから、どうしたらいいか。」
「だから、この今の悩みはどう解決したらいいか」

という対策方法については、ネットの記事は教えてくれない。

その対策方法がわからないと、結局自分ひとりで悩んでいる状態からは抜け出せない。=意味がない。

のです。

■実際の私の数秘術診断で得た大発見

私は昔から日常的に自己分析をしていて、どちらかというと自分を理解している方の人間です。
ここ数年では特に自分のできるできない、や、本質的な性格も、きちんと理解し始めていたところでした。

その気づき始めていたことが、数秘術で導き出された内容とまさに一緒だった。

例えば、わかりやすいのでいうと
私はリーダータイプじゃなくてサポータータイプ、とかね。

コツコツ型、完璧主義、とか。

いや、もちろんこれはほんの表面的な、持ってる性質だけの話ね。
この本質的に持っている性質を理解した上で、話が深くなっていき、
実際の悩みや迷ってることに対して、私に合わせたアドバイスをくれました

具体的には、

「私はこういうことがすごく好きなんだけど、でもそれをやるために必要なこの能力がない。すごく好きなのに能力がないことに矛盾を感じる。でも能力がないから諦めてる」

ということを話した時に、

「沙羅さんの場合は、この○という数字で、この数字の人はこういうプロセスで考えると、能力が発揮できる。だから、そういう物事の場合は、こういうふうに考えてみたらいいと思いますよ。例えば、これがこうで、じゃあこれだったらこうかな、とか。・・・・」

と。

『おお、なるほどたしかに。
それは自分では気づけなかった。
いや、まじか。。。
確かにそうだわ・・。』

と、この気づきに一人で何度も反芻してた。

「〇〇の能力がない」と思い込んでいたけど、能力がないんじゃなくて、能力の引き出し方を知らなかっただけだった。

言われた思考プロセスで、それをやっているところを頭の中でシミュレーションしてみたら、
不思議なことに、すごくアイディアが湧いてくる。
それが出来ている自分を想像できる!

〇〇の能力がないからこれは無理!と思っていたけど、そうじゃない、道は右にも左にも上にも下にもあるんだ、という大発見だった。

このアドバイス一つで、私の未来の選択肢が1つ増えたのです。
それも、自分がやりたいと思っていて、でも自分には出来ないと思っていたから諦めていたこと。

 

自分で作った壁は、
自分ではなかなか壊せないもの。

壁があることにすら気づいていない。

だから、こうして聡明な第三者からの、的を射た意見って、ほんとにほんとに有難い。貴重。めちゃくちゃ価値がある。

例えばこれで、私がその道を進んで1000万円の収入を得られたとしたら、そしたらそのアドバイスには、1000万円の価値があったということなんだ。それぐらいの大きな気づきを得たわけです、私は。

今はわかりやすく数字にしてみたけど、
人生を楽しくする、自分の可能性を広げるって、
とてもお金に換算できるものじゃない。

もう、可能性は無限だし、その幸せの価値って数字にはできないから。

 

自分を知らないということは、うまくいかない時になぜ上手くいかないのか、どうしたらうまくいくのかがわからず、もがき苦しむということ。

自分を知って、自分に合うやり方に変えれば、もっと楽に乗り越えられるのに。

そういう人が、数秘術で自分の事を正しく理解するということは、悩みの解決にとても役立つ。

逆に言えば、自分を理解できていないがゆえの悩みは無駄に苦しいだけだし、無駄に人生の時間を過ごす事になる

とはいいつつも私は、「人生に無駄なことはひとつもない」というのが持論でもあるんだけどね。

でもやっぱり、苦しくて泣いてるよりは、楽しくて笑っていた方が人生幸せじゃんね。

 

自分で自分のこと全部に気づけるならいいけど、
やはり自分の事は自分が一番わからないから、第三者に客観的に見てもらう事には大きな意義がある。

自分だと、思考にバイアスがたくさんかかってるから、正しい答えって導き出しにくいしね。

私も自分の木の一番太い幹の部分の性格や価値観は理解し始めているけど、まだ確信が持てていない部分もあるし、枝葉の部分は全然見えていないし、これから新しく出てくる枝葉もあると思う。

だから、こういう学問は何度でも定期的に受けて客観的に他人の意見をもらうことで、自分が間違った道を進みかけた時の軌道修正に大きな役割を果たしてくれると私は思ってる。

■私が思う、数秘術とは?

端的に言うと、こう言った自己分析って、

「自分が出来る事(才能や好きなこと)と、
出来ない事(不得意)」を知って、出来る事だけにフォーカスする

ためのものだと私は思ってる。

自分が本質的に持っていない能力をうらやましがったり、伸ばそうとするから、それができなくて苦しむのであって、自分が得意な事さえやっていれば、才能を発揮して楽しみながら人生が向上していく。

自分の得意な事は、自分では当たり前に出来るから、それがダイヤモンドの原石だとは気づけない。
でも他人は、あなたの持っているその能力が、ダイヤモンドの原石だと気づいていて、「羨ましい、私もそうなりたい。」と思っている。

例えば、
大勢の人と話すことが得意な人。
本人は、会話なんて日常のあたりまえのことで、特に意識せず、苦もなく普通にやっている。

でもコミュ力の低い私からしたら、とてもとても羨ましい。
何喋っていいかわからないし、人数増えたらもうパニくって話せなくなる。

でも逆に、私のブログを見て、長い文章が書けることを羨ましいと思う人もいる。

私にしてみれば、持論を展開してるわけでもない、難しい社会問題に警笛を鳴らしているわけでもない、
ただの食レポなんて感情のメモ書きみたいなものだから、誰でもやろうと思えばできる、という気がしてしまう。

だけど、できない人からしたら、食レポを書くのも難しいらしい。

■ 才能とは?

やっぱり若いうちは、自分の可能性をさぐって、できない能力を無理やり伸ばそうとしたり、得意なことも一旦わきに置いておいて、全く違う分野に走ろうとしてみたりするよね。

私はそうだった。

パソコンの仕事が向いてると言われたのに話半分で聞いて違う道に進もうとしたり。
←結局今は朝から晩までがっつりパソコンの仕事だし。

例えばさ、自分のフィールドじゃない、全然アウェイのフィールドに乗り込んでおいて、
そのフィールドで一番強い人と自分を比べて、自分のできないところばかりにフォーカスして、
あの人はできるのに、同じようにできない自分はダメ人間だと自分で自分を傷つけたりして。

でも、そういうことじゃないんだよね。

だってさ、イチロー選手が急にサッカーチームに乗り込んで、「W杯出場を目指します!」って必死に練習し始めて、それで長友選手とかと比べて「あぁ、俺はなんて才能ない人間なんだ」って凹んでたら、

いやいや、ちょと待てよ。

ってなるよね。笑

あなたは野球だけをやっていればいいのよ
って言うよね?

多分私も含め、殆どの人が、こんな滑稽なことをしてるんだよね。
自分の才能を見つけられるまでは。

人それぞれ持って生まれた能力が違うんだから、人と同じようにできなくて当たり前。する必要もない。
みんなが同じ能力持ってたらそれこそ、その他大勢の人は生まれてくる意味がなくなってしまうし、社会は破綻する。
私たちの能力が、人と違うからこそ、私たち一人ひとりが、この世に生まれてきた意味がある。

自分が持って生まれた能力(才能)こそ、今回の人生で最大限に活用するために与えられたものだから、
その「できること」にフォーカスする、というのが私たち一人ひとりがすべきこと。

私で言ったら、やっぱりなんだかんだ、「文章を書く」というのが、私のできること(才能)なんだろうなと思う。

上には上がいるし、私の文章力なんてまだまだ自慢できるほどのものではないけど、でも、

・お金をもらえるわけでもない、
・誰かに強制されたりお願いされたわけでもない

それなのに、こうして自発的に文章を書き続けているということは、
やはり文章を書くことが苦じゃなくて人より労力を必要とせずやれることなんだと思う。

お金になるならない関係なく、自発的にやり続けてしまうことこそが、
自分の才能なんだと思う。

だから、自分の才能がわからないっていう人は、そういったものを探してみるといいかもね。
何の見返りも求めず、ただなんとなくやり続けてしまうこと。

■相手との相性も重要

なんだろ、私も数秘術って知ってはいたけど実際に受けたことはなかったから、好きだけど、重要視はしていなかった。

だけど実際受けてみると、思っていたよりもとても人生において有用なものだと思った。

それは数秘術だけに限らないと思うけどね。
(余談だけど、ストレングスファインダーの自己分析は本当にオススメ。自分がずっとコンプレックスに思っていた点を、長所だと教えてくれて、心の琴線に触れられて涙出るレベルだった。)

こういうプロの目線からの人生相談とか自己診断を、
お金を払ってやってる人ってあまりいないんじゃないかな。

お金払って相談するほどの悩みなんてないし。。って思うよね。

というか、人生相談や自己分析にお金を払うという概念がまだ一般的に薄い気もする。

でも今回、私がこれだけいい発見が得られたのも、
みてもらったのがbanbiさんだったからかもしれない。

占いとかで、根拠もなく「あなたはこうですよ」「こうしなさい」と言われるのは、私はどうしても話半分でしか聞けないんだけど、
banbiさんのそのセッションは、数字の持つ意味を道具に使って行われるカウンセリングというか、人生コンサルとも言うべきものだった。

別に悩んでいたわけではなかったけど、今後の人生の方向性がより明確になり、今後何をすべきかも見え、自分の道に自信や確信も得られました。
新しい道の可能性も拓けたし。

ただ、実際こういう対話型のサービスって、かなり相性が重要だと思う。

わざわざお金を払ってうけるのに、『相性が合わなかったり変な人だったらどうしよう。無駄に損するぐらいなら、まぁ別にやらなくてもいっか』、みたいな。
不安がどうしてもつきまとう。

だから今まで私も全くこういうものは受けたことがなかったけど、
今回有難いことにサービスで体験させて頂けて、
あ、ほんとに数秘術とかの学問ってお金払って受けるぐらい価値があるものなんだな、定期的に受けたいなと思えました。

banbiさんと私の相性も良く、私の知りたい現実的で論理的な回答をくれる。

「例えば、こうしなさい、という具体的なアドバイスはしない。そのアドバイスで相手の可能性を狭めてしまうこともあるから。」

「基本的には、自分がやりたいと思ったことは何でもできると思ってる。だから、その方の可能性は制限したくない。」

といったスタンスも、とても共感できました。

余計なことは言わず、私が必要とするだけの言葉をくれる感じも、私にはとても気持ち良かった。

多分その話し方も、相手によって変えているようにも思えました。

でもやっぱりそれもフィーリングで、私が合ってもまた別の人は合わないだろうし。
それもまた十人十色で、いいと思うんだ。

だからここで、絶対に、みんなに、banbiさんおすすめ!と言うつもりはない。
(それに、そもそもこの記事はbanbiさんをおすすめする目的の記事ではないので)

数秘術が気になったらネットでもなんでも検索して、自分のフィーリングにひっかかる人を探すのもいいと思う。

■人生というテストのカンペ

そろそろ私の要旨をまとめると、
数秘術、いや、数秘術じゃなくてもいいけど、
生年月日による生まれ持った自分の性質は、生きる上で知っておいた方がいい!

それを知っていると言うことは、
人生のテストのカンペをもらったようなもの。
必要な公式やキーワードが全部そのカンペに書かれている。
だから問題を解くのも速いし、いい点数がとれる。
すいすい楽々、人生のテストに答えられる。

でもカンペがなかったら、
白紙の答案用紙を全部1から自力で解いていく必要がある。
計算しては間違えて、また計算して。
あぁ、やっぱり最初の答えで良かったんだと気づく頃にはもう制限時間が残り10分しかない。
って言うことになりかねない。

そんな人生もいいけどさ、どうせなら人生、辛い時間より楽しい時間を多くしたいじゃん。

自分を知っているのと、知らないのとでは、それだけ大きな差がある。

そういう目で周りを見てみると、
何でも人生がうまくいっていて、生まれつき天に恵まれているように見えるあの人も、実はただ単に自分のことをよーく知っているだけなのかもしれないと思えてきたり、ね。

人生を賢く、楽しく、幸せに生きるための人生テストのカンペ。
それが数秘術だなと、私は解釈しました♪

もし、banbiさんに興味を持たれた方はこちらからプロフィールなど覗いてみてください^^
Instagram: @banbi4649
Banbi式数秘学公式サイト

 

【無料プレゼント】私がおすすめするシンガポールのレストラン&カフェリストを作成しました!宣伝広告なしの本音リストです★在住者、旅行者どちらにも対応できるように配慮しました。下記記事より、お受け取りください★
【無料プレゼント!】シンガポールのおすすめレストラン&カフェリスト全142店公開

【お約束】(グルメレビューに関して)私が絶賛しているお店でも、期待値を上げすぎてしまうと「期待していた程ではない。。」と物足りない感じになってしまう可能性、大!です。「さらさんはそう思ったんだな」ぐらいに客観的に捉えていただいて、必ず、期待値をあげずに、訪問してみてください! ※こちらの内容は記事掲載時点のものです。現在は変更になっている点もありますので事前に公式サイト等でお調べの上、ご訪問ください。
※記事内で使用している画像や文章の無断利用は固くお断りします。
お問い合わせはお問い合わせフォーム、またはインスタからご連絡ください。

関連記事

  1. 美味しい食事は正義

    雑記

    『美味しい食事は正義』私が食べることが好きな理由。

    一体、なぜ私はこんなに食欲が湧いてくるのか。みんな普通に美味し…

  2. 雑記

    喧嘩した時や怒られた時に出る涙は何涙?心の底にある感情とは

    こんにちは、今日は私が最近気づいた、「…

  3. thumb_kasyoku1

    雑記

    明日が来るのが怖いあなたへ:自力で過食嘔吐を治した話(1)

    私は高校の時、いわゆる摂食障害(過食症)の症状になりました。食…

  4. 雑記

    親友を亡くした日。

    これは、誰に何を伝えるといった趣旨の記事ではありません。私の感情の…

  5. 雑記

    明日が来るのが怖いあなたへ:自力で過食嘔吐を治した話(2)

    → 明日が来るのが怖いあなたへ:自力で過食嘔吐を治した話(1)の続きで…

コメント

    • ありす
    • 2019年 2月 02日

    私も去年の本帰国前に、banbiさんに数秘を見ていただきました。もう、まったく同じ気持ちです!自分の持ってるものを大切にしようという自信が持て、人生の送り方が変わった気すらします。でも、banbiさんだからだろうでしょうね。普通の数秘ではきっとここまで腑に落ちないかもです。そして、沙羅さんのブログやインスタ(フォロワーです!)、いつも丁寧で細かく、読む人の気持ちを考えてくれる思いやりのある文章が大好きです。本帰国後もご活躍楽しみにしてます!

      • 沙羅(さら)
      • 2019年 4月 14日

      ありすさん
      コメントに気づくのが遅れてすみません!><
      そしてうれしいコメント、ありがとうございます!!TT
      banbiさんのサッパリ感がとても心地よいですよね^^
      相手に警戒させない、それも能力だなぁと思います!
      そしてインスタもフォローしていただいて、文章を褒めていただけて本当にうれしいです!
      今は更新が滞っていますが、ありすさんからの言葉を胸に引き続き投稿していこうと思います。ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旅行者におすすめ記事

  1. Firebake カヤトースト カヤジャム kaya singapore
  2. 海外旅行 スマホ ショルダーバッグ サコッシュ

在住者におすすめの記事

  1. sony ミラーレス一眼カメラ α6400
  2. シンガポールおすすめレストラン&カフェリスト singapore 和食 イタリアン フレンチ 中華
  1. スイーツ

    マクロビレアチーズケーキのレシピに挑戦【失敗と検証と考察】
  2. wolfgang's steak house singapore

    アメリカン

    【Wolfgang’s Steak House】<洋食>あの有名店が…
  3. まとめ記事

    シンガポールの高級和食店選びで私が気をつけていること
  4. Firebake カヤトースト カヤジャム kaya singapore

    まとめ記事

    【カヤトースト】食べ比べ4店舗!&パンダンシフォンケーキランキング★
  5. シンガポール スイーツ

    まとめ記事

    【まとめ】(前編)自称スイーツ評論家の私がシンガポールでハマった病みつきスイーツ…
PAGE TOP