シンガポールってどんな国?

5年住んで思う、シンガポールの良いところ嫌なところ

シンガポール在住4年目(まだ4年たっていない)だと思ってたら5年目(もう4年過ぎてた)でした。Σ(□`;)沙羅です。

シンガポールではほぼ5年過ごしたことになります。
そんな長い間いた気もしないなぁ。
人生の1/6の時間をシンガポールで過ごしたって結構重いよね。
そのくせ英語が上達していない自分が恥ずかしい。。( ;∀;)

シンガポールは数ヶ月で飽きると言われたりもするけど、不思議と私は飽きたという感覚はないなー。
ただ、それ以上に、日本の環境で暮らしたいという思いは年々強くなる。

でね、シンガポール、基本的には過ごしやすくて大好きなんだけど、もうすぐ5年たつ今でも、どうしてもココは嫌だ!という点がある。
なので、この記事では5年を総括して、なお嫌なところと好きなところを書いてみる。

ちなみに、シンガポールに来て1か月たったころに書いたこんな記事も。▼(浅いな~~w)

来星1年後にもシンガポールレビュー書いてます▼

まず最初に、嫌なところから。

(文末は後味良く、好きなところで終わったほうがいいよねw)

1.肌荒れ

もうね、これ、女性にとっては大問題。
それまで全くニキビ肌じゃなかったのに、シンガポールに来てからは、もう何しても吹き出物が治らない!消えては出来、消えては出来。
結局、原因は何かわからないけど、日本に一時帰国してる時は新しいニキビはできないから、やはり空気か水や紫外線などの生活環境が大きな原因なんだと思う。
この5年間の肌のダメージのせいで、10年後20年後の肌がひどいことになってるんじゃないかと思うと悔やんでも悔やみきれない。
この理由1つだけで、帰国する理由に匹敵するわ。( ;∀;)

2.高温多湿

こっちの高温多湿っぷりったらない!
服、鞄、靴とか、めちゃくちゃ気をつけてないとすぐダメになる!
クローゼットに入れっぱなしの服とかはすぐカビ生える。靴も。
鞄も数回しか使ってないのに表面のコーティングがペラペラ剥がれてきて、まだあまり使っていないのに泣く泣くゴミ箱行き。(涙)
年中夏の国は、冬服とかいらないから、洋服にかかるコスト少ないからいいなと思ってたけど、この環境はすぐ服がダメになるから、その分日本より消費サイクル早そうだわ。

3.室内めっちゃ寒い。

室内温度は涼しければ涼しい程良しとされる国らしいです。
だから、殆どのお店や電車、タクシーは、冷房ガンガン!
寒がりの私にしてみれば極寒、もはや冷凍庫です。寒さに怒りを覚えるレベルw
だから、私は出かける時には常にしっかり厚手のパーカーや、冬用のもこもこストール持参。
これが、9割ぐらいは毎回活用する。
外は暑くて中は寒い。多分この気温差のおかげで、来星早々に自律神経が狂いました
ムズムズ脚症候群、自分の汗で湿疹が出てかゆくなる。夜寝てる時は寝汗酷くて痒すぎて目がさめる。ホルモンバランス崩れて生理不順になる。
もちろん肌荒れ。等。

だからね、めっちゃいろいろ対策した。食事も気を使ったし、ジョギング一時間毎日したし、ヨガとかもしたし、鉄分サプリ飲んだり、腹巻や靴下履いたり、毎日湯船に浸かったり。
けどね、ぜーんぜん。だいぶおさまった症状もあるけど、根本的には治ってない感ある。ホルモンバランスがやはり限界ある。

ほんと、この極寒の中を、ノースリーブワンピで快適そうに過ごしてるローカル人見ると、体感温度狂ってるんじゃないかと思う。
それでいて、体冷やしちゃいけないからと、この真夏でもホットのコーヒー飲むのが普通とか、理解できない笑。

~~特に嫌な点は以上の3つ。
以下は別に大した問題じゃないけど、思いついたから挙げていく~~

4.高かろう悪かろう。

特に電化製品ね。
日本ではもう先進んでるのに、その何世代も前ぐらいのスペックの物がこちらでは最新だったりして、日本の最先端家電より高かったりする。どういうことやねーん( ;∀;)
でも選択肢がそれしかないから買わざるを得ない。

5.singpostが再配達してくれない。

これ何気に不便。日本でも再配達問題あるぐらいだし、なんでもかんでも再配達しろとは言わないけど、オプションで再配達用意するべき。
しかも毎回預けられる郵便局が、一駅隣の、でも駅から少し離れたところにあるから、行きにくい。
郵便取りにいくためにタクシー使ったりすると結局往復20ドルとかかかったりして。
それでどうでもいい手紙だったりするとなんとも言えない気持ちになる。
プラス500円ぐらいで、再配達頼みたいと何度思ったことが。
まぁ私はね、百歩譲ってべつに行けるからいいんだけど、これ高齢者とか障害ある人とか、大変だよね。こんなにITとかで利便性の発達してるシンガポールで手紙の再配達オプションがないのが不思議。
私が知らないだけであるのかな?

6.夜お酒飲める店が限られる&店閉まるの早い

数年前から、飲酒してる人の犯罪率が高いということで、夜22時以降?は、許可された店しかお酒を販売できなくなりました。
私はそんなにお酒飲まないからいいんだけど、日本から人が来た時にめっちゃ困る。
ホテルで飲むお酒買おうにもコンビニ売ってくれないし。
夜合流してその辺で適当に、というつもりでいたら、全然お酒飲める店が見つからない!とかある。
お酒が飲める店の事前チェックは必須。

そして、お酒だけに限らず、飲食店も、普通のデパートも、店が閉まるのが早い。
23時ぐらいにはある程度のレストランやデパートは閉まる。
まぁそれが普通なんだろうね。
それを超えて深夜営業とかやってるから日本人働きすぎになっちゃうんだよね。
みんなのサービス残業の上に成り立つ長時間営業。
改めて、ありがたいなぁと。
もういっそ閉めちゃってみんな夜は家でゆっくり休むのが1番いいと思うけどね。

では次に、

シンガポールの好きなところ

1.年中暖かくて過ごしやすい。何気に適温。

まぁ、これかな。日本の冬ぐらい寒いと何もやる気起きないからね。
過ごしやすいのは1番。そして、年中夏といっても、日本の夏ぐらいの暑さが続くんじゃなくて、夏先ぐらいの汗がダラダラ出るほどではないレベルの、個人的には非常に過ごしやすい気温の日が多い。

2.税金支払いとか効率的。わかりやすい。

シンガポールは、合理的、効率的。
確定申告も、オンラインで簡単にわかりやすくできる。複雑な所得がなければ5分でチャチャッと終わる。それで税金が確定したら銀行から振り込むだけ。
税金シミュレーションもできるようにしてあったり、税率も明朗でわかりやすい。

そして、毎年減税サービスがあることが多い。

この合理性は至る所にあって、例えばシンガポールの政府系銀行のDBSとかは、今じゃもう窓口並んだり、銀行で自分の順番待たなくていい。
SNSで予約して、自分の順番の何番か前になったらSMSに通知が来るから、そのタイミングで銀行に行けばいいだけ。
時間を有効活用できる。
この、無駄を省いて効率性を上げる国民性、好きだなぁ。
そう考えると、なぜ郵便局があんなに効率悪いのか不思議。


 

以上!シンガポールの5年間を総括すると、こんなとこ。

嫌なところいろいろあげたけど、結局のところ、この気候が肌に合う人なら、そんなに苦はないんじゃないかなーと思う。(湿気を除けば)

それぐらい、シンガポールは生活環境は整っていて、生活しやすい国です!
個人的には、海外の他の国と比較しても一番過ごしやすいんじゃないかと思う。
(日本食たくさんあるし、街はキレイだし整備されているし、人が優しいし、美味しい店やおしゃれな店多いし♪)

だから、これからシンガポールに引っ越してこられる方、楽しみな気持ちでいらしてくださーい♪

 

【無料プレゼント】私がおすすめするシンガポールのレストラン&カフェリストを作成しました!宣伝広告なしの本音リストです★在住者、旅行者どちらにも対応できるように配慮しました。下記記事より、お受け取りください★
【無料プレゼント!】シンガポールのおすすめレストラン&カフェリスト全142店公開

【お約束】(グルメレビューに関して)私が絶賛しているお店でも、期待値を上げすぎてしまうと「期待していた程ではない。。」と物足りない感じになってしまう可能性、大!です。「さらさんはそう思ったんだな」ぐらいに客観的に捉えていただいて、必ず、期待値をあげずに、訪問してみてください! ※こちらの内容は記事掲載時点のものです。現在は変更になっている点もありますので事前に公式サイト等でお調べの上、ご訪問ください。
※記事内で使用している画像や文章の無断利用は固くお断りします。
お問い合わせはお問い合わせフォーム、またはインスタからご連絡ください。

関連記事

  1. シンガポール マンゴーかき氷
  2. シンガポールってどんな国?

    シンガポールってどんな国?その1~日本人はモテる~

    シンガポールってどんな国でしょうか。その特徴や印象を、…

  3. シンガポールのいいところ

    シンガポールってどんな国?

    1年半住んで思う、シンガポールの良いところ

    私は2014年の5月に、シンガポールに移住してきました。も…

  4. マリーナベイサンズ ガーデンズバイザベイ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旅行者におすすめ記事

  1. Firebake カヤトースト カヤジャム kaya singapore
  2. 海外旅行 スマホ ショルダーバッグ サコッシュ

在住者におすすめの記事

  1. sony ミラーレス一眼カメラ α6400
  2. シンガポールおすすめレストラン&カフェリスト singapore 和食 イタリアン フレンチ 中華
  1. あら川 シンガポール

    和食

    【あら川】<和食>ミシュランクラスのおふくろの味がするほっこり和食。
  2. うしどき シンガポール Ushidoki

    和食

    【うしどき】<和食>幻の肉、尾崎牛づくしのコースが食べられる!!
  3. シンガポールから日本 引っ越し YAMATO ヤマト

    移住にまつわる出来事

    シンガポールから日本へ本帰国!離星の流れとやること。引っ越しについて。
  4. シンガポール レンタル自転車 OBIKE

    シンガポール生活事情

    観光にもオススメ便利!どこでも乗り捨てできるレンタル自転車めっちゃ安い
  5. Takayama Singapore 高山

    和食

    【Takayama】<和食>鳥肌級の美味しさ!天才シェフが作るフュージョン高級和…
PAGE TOP